よつか
それでは、次に実際にA8ネットを使ってアフィリエイトのバナーを張ってみましょう!

 

今回貼り方の練習に使用するブログは、A8ネットの申込時に一緒に作った
A8ネットが提供している「ファンブログ」です。

それでは、ログインしてみましょう!
ログイン情報は「A8.net」のログイン情報と同じです。

ファンブログのログイン画面へ

ファンブログ
ログインIDとパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

流れ

「記事を書く」をクリックします。

「記事を書く」ボタンをクリックします。

流れ

ブログ記事のタイトルを入力します。

ブログ記事のタイトルを入力します。
ひとまず、どんなタイトルでも大丈夫です。

流れ

ブログの記事を書くところに、アフィリエイト広告素材を貼ります。

ブログの記事を書くところに、アフィリエイト広告素材を貼ります。
今回はレンタルサーバーの「CPIレンタルサーバー」を紹介するため、
本文に「CPIレンタルサーバーへはこちらから」と文章を入力しました。

流れ

本文の右上にある「広告リンクの作成はこちらから」をクリックします。

本文の右上にある「広告リンクの作成はこちらから」をクリックします。

流れ

検索窓に「CPI」と入力して、「検索」をクリックします。

自動的に別タブでA8.netの管理画面が開きます。
検索窓に「CPI」と入力して、「検索」をクリックします。

流れ

「広告リンク作成」をクリックします。

「広告リンク作成」をクリックします。
広告リンクは広告主との「プログラム提携」が完了していないと作成できません。
まだプログラム提携をしていない場合は、「提携申込み」ボタンが表示されるので、クリックして提携を完了させましょう。
広告主によっては、提携に審査(広告主があなたのサイトを提携可能なサイトかどうかをチェックする)がある場合があります。
※成果報酬が高額なプログラムは審査ありの場合が多いですが、基本的には即時提携されます。

流れ

広告リンクコード生成(広告を検索する)

広告リンクコード生成(広告を検索する)
1.提携サイト:サイトが複数ある場合、広告を掲載するサイトを選ぶことができます。
2.広告タイプ:テキスト、バナー、Twitter、メールから選ぶことができます。今回はバナー広告を貼るため、「バナー」を選択します。
3.バナーサイズ:複数あるバナーサイズから希望のサイズを選びましょう。
4.表示件数:1ページに表示される広告の件数を選ぶことができます。

最後に「広告リンクを表示」をクリックします。
広告が表示されますので、今回は横幅が長めのバナー(サイズ: 468 x 60ピクセル)を貼ってみます。

広告が表示されますので、今回は横幅が長めのバナー(サイズ: 468 x 60ピクセル)を貼ってみます。

1.「素材を選択」をクリックします。
2.自動的に赤い四角で囲まれた部分(HTMLタグ)がすべて選択されますのでコピーしましょう。

【重要】 一つでも欠けているとうまく表示できません。全部を必ずコピーします

流れ

ファンブログに戻りましょう。

ファンブログに戻りましょう。

1.本文に先ほどコピーしたHTMLタグをペーストします。
2.「投稿する」をクリックします。

流れ

記事が投稿されるまで数秒待ちます。
投稿が完了すると、自動でページが切り替わります。

投稿が完了すると、自動でページが切り替わります。

「記事の投稿が完了しました。」と表示されたら、右上の「記事を見る」をクリックします。

バナーが表示されました!

バナーが表示されました!